グーグルアドセンス合格サポート.com

コンテンツが複製されているサイトと判定されやすいブログネタ20選とは?42事例を公開!

コンテンツが複製されているサイトと判定されやすいブログテーマ20選とは?42事例を公開!のアイキャッチ画像
スポンサーリンク
  1. アドセンス審査で【価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について】と判定されやすいネタ20選とは?
    1. FXや投資系のテーマについて
      1. 事例①「FXでおすすめの証券会社」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例②「XMの入金方法」というネタで記事を書いた場合
      3. 事例③「IPOとは」というネタで記事を書いた場合
    2. 『副業』をテーマした記事
      1. 事例④「おすすめの副業」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例⑤「副業で稼いだお金の確定申告方法」というネタで記事を書いた場合
    3. 有名飲食店のレビューをテーマにした記事
      1. 事例⑥「いきなりステーキの食べ放題に挑戦した」というネタで記事を書いた場合
    4. 子育て・育児をテーマにした記事
      1. 事例⑦「一人で赤ちゃんをお風呂に入れる方法」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例⑧「ママ友の作り方」というネタで記事を書いた場合
    5. ペットをテーマにした記事
      1. 事例⑨「おすすめのドッグフード」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例⑩「トイプードルにおすすめのシャンプー」というネタで記事を書いた場合
    6. ダイエットやランニング・筋トレなどの健康法をテーマにした記事
      1. 事例⑪「ダイエットにおすすめの食事メニュー」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例⑫「コンビニで買えるメニューでダイエットができる」というネタで記事を書いた場合
    7. 美容をテーマにした記事
      1. 事例⑬「寝る前におすすめのヨガポーズ」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例⑭「DUOクレンジングバーム使用体験談」というネタで記事を書いた場合
    8. 健康系全般をテーマにした記事
      1. 事例⑮「便秘を解消する食べ物」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例⑯「半日断食のやり方」というネタで記事を書いた場合
      3. 事例⑰「ついやりがちな太る習慣」というネタで記事を書いた場合
    9. 断捨離・ミニマリストをテーマにした記事
      1. 事例⑱「育児中のママが断捨離をした体験記」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例⑲「断捨離を簡単にできるコツ」というネタで記事を書いた場合
      3. 事例⑳「女性ミニマリストの必需品」というネタで記事を書いた場合
    10. 書評をテーマにした記事
      1. 事例㉑「ケーキの切れない非行少年たちの書評」をネタに記事を書いた場合
    11. 恋愛系の悩みをテーマした記事
      1. 事例㉒「今の恋愛が苦しいと感じている人への対処法」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例㉓「恋愛が苦手」というネタで記事を書いた場合
    12. 自己啓発系・マインド系をテーマにした記事
      1. 事例㉔「目標達成のために習慣化させることのメリット」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例㉕「プラス思考になるための方法」というネタで記事を書いた場合
    13. 就活情報やアドバイスをテーマにした記事
      1. 事例㉖「就活の面接で緊張しない方法」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例㉗「面接が苦手な人に就活面接のコツを伝授する」というネタで記事を書いた場合
    14. お仕事・キャリアアップ関連の情報をテーマにした記事
      1. 事例㉘「身につけておきたい仕事に役立つビジネススキル」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例㉙「30代のサラリーマンにキャリアアップに役立つ資格を紹介する」というネタで記事を書いた場合
    15. 旅行・観光紹介をテーマにした記事
      1. 事例㉚「シンガポールのマリーナベイサンズを紹介する」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例㉛「ハワイの治安が悪い危険地域」というネタで記事を書いた場合
    16. 車やバイクをテーマにした記事
      1. 事例㉜「スーパーカブのプラグ交換のやり方」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例㉝「愛車を売る絶好のタイミングとは?」というネタで記事を書いた場合
    17. 「おすすめの○○を紹介します」といった情報提供系の話題をテーマにした記事
      1. 事例㉞「おすすめのオリーブオイル」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例㉟「30代の女性におすすめの婚活アプリ」というネタで記事を書いた場合
      3. 事例㊱「ブログ初心者におすすめの本」というネタで記事を書いた場合
    18. ブログの書き方などをテーマにした記事
      1. 事例㊲「ワードプレスのおすすめデザインテーマ」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例㊳「主婦のブログの始め方」というネタで記事を書いた場合
    19. エンタメ系の話題をテーマにした記事
      1. 事例㊴「芦名星の旦那さんが水上剣星という噂の真偽について」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例㊵「カズレーザーの偏食について」というネタで記事を書いた場合
    20. 料理・レシピ系をテーマにした記事
      1. 事例㊶「おすすめの時短レシピ」というネタで記事を書いた場合
      2. 事例㊷「魯肉飯の作り方」というネタで記事を書いた場合
  2. まとめ
  3. 「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」と判定されて自力では解決できないのなら?

アドセンス審査で【価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について】と判定されやすいネタ20選とは?

アドセンス審査では価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)という判定理由で不合格になりやすいジャンル・テーマ・ネタが存在します。 具体的にどんなネタで、なぜ「コンテンツが複製されているサイト」と判定されてしまうのかという理由も詳しく解説致します。
「複製」と判定されやすいネタは次の通りです。
アドセンス審査で「複製されているコンテンツ」と判定されやすいネタ
  1. FXや投資について
  2. 副業について
  3. 有名飲食店のレビュー記事
  4. 子育て・育児について
  5. ペットについて
  6. ダイエットやランニング・筋トレなどの健康法について
  7. 美容について
  8. 断捨離・ミニマリストについて
  9. 書評ブログ
  10. 恋愛系の悩みについて
  11. 自己啓発系・マインド系について
  12. 就活アドバイス系
  13. お仕事・キャリアアップ系
  14. 旅行・観光紹介系
  15. 健康系全般
  16. 車やバイクについて
  17. おすすめの○○紹介します系
  18. ブログの書き方について
  19. エンタメ系
  20. 料理・レシピ系
スポンサーリンク

FXや投資系のテーマについて

FXイメージ画像 FXや投資系はアフィリエイト広告として高収入を得られることから、ブロガーさんだけでなく、アフィリエイターさんたちが多く参入しているテーマになります。 また、証券会社なども多くの情報を投稿しているため、情報が類似しやすくなるネタでもあります。

事例①「FXでおすすめの証券会社」というネタで記事を書いた場合

「FX おすすめ 証券会社」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
グーグル検索で「FX おすすめ 証券会社」と検索して画面のスクショ画像

グーグル検索で「FX おすすめ 証券会社」と検索して画面のスクショ画像

FXのおすすめ証券会社について書かれた記事がすでに大量に投稿されてしまっていますよね。 しかも掲載されている証券会社はどの記事もだいたい同じです。 このような状態であるにも関わらず、あなたが同じ証券会社をおすすめする記事を書いてもグーグルは「価値のある情報」とは判定してくれません。 なぜならすでに他の人が書いてしまっている情報とほとんど同じだからです。※ヒットした検索件数を見ているのではなく、検索結果に表示される記事のタイトルやその内容を見て類似性を判断しています。 

事例②「XMの入金方法」というネタで記事を書いた場合

「XM 入金方法」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「XM 入金方法」と実際にグーグル検索した画面

「XM 入金方法」と実際にグーグル検索した画面

XMの入金方法について詳しく書かれている記事がたくさんありますよね。 公式サイトにも詳しく解説されたページがありますし、アフィリエイターさんが投稿した記事だらけです。 しかも、入金方法は決まっていますからみんな同じことを書いています。 これでは今更XMの入金方法について、ライバルと同じ内容の記事を書いても評価されるはずがありませんよね。  

事例③「IPOとは」というネタで記事を書いた場合

「IPOとは」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「IPOとは」と実際にグーグル検索した画面

「IPOとは」と実際にグーグル検索した画面

IPOについて詳しく説明された記事がたくさん投稿されてしまっていますよね。 しかもIPOについての定義は決まっているため、オリジナリティが出せません。 そのため、ライバルと同じ内容の記事を投稿することになってしまいます。 スポンサーリンク

『副業』をテーマした記事

副業のイメージ画像 現在、副業が大人気で色んな副業が登場しています。 それに併せて、副業をテーマにした記事が大量に投稿されています。 ライバルがたくさんいますから、事前に内容が被っていないかを確認したほうがいいです。

事例④「おすすめの副業」というネタで記事を書いた場合

「おすすめ 副業」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「おすすめ 副業」と実際にグーグル検索した画像

「おすすめ 副業」と実際にグーグル検索した画像

すでに多くのブロガーさんによって「おすすめの副業」について紹介され尽くされていますね。
では、ターゲットを細分化してみたら大丈夫なのでしょうか?
実際に検索して確かめてみましょう。
「サラリーマンにおすすめの副業」に絞ってみたら、オリジナリティを出せるでしょうか?
↓↓
「サラリーマンにおすすめの副業」とグーグル検索した画面

「サラリーマンにおすすめの副業」とグーグル検索した画面

こちらもすでにかなりの数の類似記事が投稿されてしまっていますね。
では「女性におすすめの副業」「シングルマザーにおすすめの副業」ではどうでしょうか?
↓↓
  • 「女性におすすめの副業」と検索した結果はこちら
  • 「シングルマザーにおすすめの副業」と検索した結果はこちら
「女性におすすめの副業」とグーグル検索した結果

「女性におすすめの副業」とグーグル検索した結果

「シングルマザーにおすすめの副業」とグーグル検索した結果

「シングルマザーにおすすめの副業」とグーグル検索した結果

どちらも多くのブロガーさんによって、すでに書かれてしまっていますね。

事例⑤「副業で稼いだお金の確定申告方法」というネタで記事を書いた場合

「副業 確定申告」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「副業 確定申告」と実際にグーグル検索した結果

「副業 確定申告」と実際にグーグル検索した結果

すでに大量の類似記事が投稿されていますね。 スポンサーリンク

有名飲食店のレビューをテーマにした記事

有名飲食店のイメージ画像 美味しいお店やおしゃれなグッズなどが売られているお店、便利なサービスを利用できるお店などに行ってそのレビューを投稿するブロガーさんはたくさんいます。 また、食べログなどの情報レビューサイトも存在しています。 そのため、すでに詳しいレビューがたくさんの人によって投稿されてしまっているお店を紹介しても、価値のある情報とは判定されません。  

事例⑥「いきなりステーキの食べ放題に挑戦した」というネタで記事を書いた場合

「いきなりステーキ 食べ放題」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「いきなりステーキ 食べ放題」と実際にグーグル検索した結果

「いきなりステーキ 食べ放題」と実際にグーグル検索した結果

食べ放題のシステムの紹介記事や、体験レビュー記事、YouTube動画などがすでにたくさん投稿されていますよね。 しかも、システムや提供されるメニュー、料金は一律で同じなので、こちらで提供できる情報に差別化ができません。ライバルと同じような情報しか提供できないため、『複製されているコンテンツ』と判定されやすくなってしまいます。スポンサーリンク

子育て・育児をテーマにした記事

子育て・育児のイメージ画像

子育て・育児のイメージ画像

非常に多くのママさんブロガーが育児をテーマにしたブログを書かれています。 私にアドセンス審査についての相談を依頼される女性ブロガーさんの7割から8割が育児ネタのサイトを運営されていらっしゃいます。 それぐらい書いている人が多く、超激戦区のレッドオーシャン化しているテーマであると言えます。 育児について自分の体験談を書く事でオリジナリティを出そうとしますが、多くのママさんが体験談を書いています。 そのため、体験談を書いてもそれがオリジナリティにならないことが多々あります。 ですから、子育て・育児をテーマにする場合は、事前のライバル確認がとても重要な作業になります。

事例⑦「一人で赤ちゃんをお風呂に入れる方法」というネタで記事を書いた場合

「赤ちゃん お風呂入れ方 一人」と実際にグーグル検索してみてください。。
↓↓
「赤ちゃん お風呂入れ方 一人」と実際にグーグル検索した結果

「赤ちゃん お風呂入れ方 一人」と実際にグーグル検索した結果

すでに多くのブロガーさんが「やり方」や「おすすめグッズ」「洗い方」「お風呂に入れる時期」などについて、実際の写真を使って詳細に解説した記事を投稿しています。 これもターゲットを「赤ちゃんお風呂入れ方 パパ」に絞っても、すでに書き尽くされています。  

事例⑧「ママ友の作り方」というネタで記事を書いた場合

「ママ友 作り方」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「ママ友 作り方」と実際にグーグル検索した結果

「ママ友 作り方」と実際にグーグル検索した結果

こちらも「おすすめの方法」「おすすめのアプリ」「秘訣」など様々な切り口から書かれている記事がたくさんあります。 スポンサーリンク

ペットをテーマにした記事

ペットのイメージ画像 犬や猫を飼っている人が多く、ペットをテーマにした記事も大量に投稿されています。 ペットフードや関連グッズはアフィリエイト商品としても報酬が高く、人気があるため一般のブロガーさんだけでなく、アフィリエイターさんが多く参入しているジャンルでもあります。 そのほかにも、動物病院系や保険会社系、ペットショップなども情報を発信しているため、こちらも情報内容が類似しやすい特徴があります。  

事例⑨「おすすめのドッグフード」というネタで記事を書いた場合

「ドッグフード おすすめ」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「ドッグフード おすすめ」と実際にグーグル検索した結果

「ドッグフード おすすめ」と実際にグーグル検索した結果

かなりたくさんの類似記事がヒットしています。 24選とか、30選とか、紹介しているラインナップも幅広いですから、書き尽くされている感じがありますね。
それではターゲットを細分化させればライバルをかわすことができるのでしょうか?
例えば、犬種を特定してみるとか、犬の年齢を特定してみるとか、犬の病気の症状によって特定してみるとか、様々な細分化ができます。
実際に検索して調べてみましょう。
  • 「トイプードル 子犬 おすすめ ドッグフード」で検索してみた結果はこちら
  • 「フレンチブルドッグ アレルギー おすすめ ドッグフード」で検索してみた結果はこちら
「トイプードル 子犬 おすすめ ドッグフード」で検索してみた結果

「トイプードル 子犬 おすすめ ドッグフード」で検索してみた結果

「フレンチブルドッグ アレルギー おすすめ ドッグフード」で検索してみた結果

「フレンチブルドッグ アレルギー おすすめ ドッグフード」で検索してみた結果

すでに多くの類似記事が投稿されてしまっていますね。  

事例⑩「トイプードルにおすすめのシャンプー」というネタで記事を書いた場合

「トイプードル おすすめ シャンプー」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「トイプードル おすすめ シャンプー」と実際にグーグル検索した結果

「トイプードル おすすめ シャンプー」と実際にグーグル検索した結果

ランキング形式で紹介されていたり、レビュー付きの記事もあり、こちらもすでに多くの記事が投稿されてしまっていますね。 スポンサーリンク

ダイエットやランニング・筋トレなどの健康法をテーマにした記事

ランニングのイメージ画像 ダイエットやランニング、ヨガや瞑想などの健康法について記事を投稿している人はたくさんいます。 筋トレやトレーニング系のネタを記事にする人もとても多いです。 運動ジムの入会促進になるテーマであるため、アフィリエイターさんも積極的に参入しています。またダイエット関連もアフィリエイト商品が多く、こちらもアフィリエイターさんが大量参入しているテーマです。 おすすめのグッズだったり、ジムを紹介したり、レビューを書いたり、効果的なやり方の解説だったり、おすすめの食事メニューだったり、有酸素運動についてだったり、これらのテーマに関しては本当に多くの類似記事が投稿されています。 すでに多くのブロガーさんによって投稿されている情報をあなたが新規記事として投稿されても、グーグル的にも、検索ユーザーにとっても価値のある情報にはなりません。 なぜなら、すでに存在している情報であり、検索すれば誰でも入手できる情報だからです。  

事例⑪「ダイエットにおすすめの食事メニュー」というネタで記事を書いた場合

「ダイエット 食事 おすすめ」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「ダイエット 食事 おすすめ」と実際にグーグル検索した結果

「ダイエット 食事 おすすめ」と実際にグーグル検索した結果

食事メニューや食材、食べ合わせ、レシピなど様々な情報がすでに投稿されていますね。  

事例⑫「コンビニで買えるメニューでダイエットができる」というネタで記事を書いた場合

「ダイエット 食事  コンビニ」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「ダイエット 食事  コンビニ」と実際にグーグル検索した結果

「ダイエット 食事  コンビニ」と実際にグーグル検索した結果

こちらも書き尽くされていますね。 スポンサーリンク

美容をテーマにした記事

美容のイメージ画像 多くの女性ブロガーさんが美容ネタを投稿していますから、自分が記事を書くときはライバルの確認が欠かせません。 おすすめの美容グッズ、化粧品、実際にやっている美容法の紹介、美容クリニックの紹介や体験記事など多くの関連テーマで記事が書き尽くされています。 美容関連もアフィリエイト商品が多く、高額な報酬を設定している商品もあるため、アフィリエイターさんも参入してくるテーマとなります。 そのため、あなたが実際に使用している化粧品が本当におすすめでも、すでに多くのライバルがレビュー記事を投稿してしまっていることがあるので注意が必要です。  

事例⑬「寝る前におすすめのヨガポーズ」というネタで記事を書いた場合

「寝る前 ヨガ」と実際にグーグル検索してみてください。。
↓↓
「寝る前 ヨガ」と実際にグーグル検索した結果

「寝る前 ヨガ」と実際にグーグル検索した結果

YouTube動画や専門家による記事が上位を占めていますが、個人ブロガーさんが投稿している記事もたくさんヒットしています。 すでに紹介されて尽くされている感じがありますよね。 ヨガのポーズは型が決まっていますから、紹介できるポーズにも限りがあります。 そのため、内容がかぶりやすくなるので注意が必要です。

事例⑭「DUOクレンジングバーム使用体験談」というネタで記事を書いた場合

「duo  クレンジングバーム 体験談」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「duo  クレンジングバーム 体験談」と実際にグーグル検索した結果

「duo  クレンジングバーム 体験談」と実際にグーグル検索した結果

実際に使用している人のレビューをまとめたサイトや実際に使っている画像を掲載した体験談記事など、かなり多くの類似記事が投稿されていまっていますね。  スポンサーリンク

健康系全般をテーマにした記事

健康のイメージ画像 健康系の情報はYMYL(Your Money Your Life)に該当するテーマであるため、個人ブロガーさんのサイトでは上位表示が難しいテーマでもあります。 それだけでなく、検索ボリュームが多いことやアフィリエイト商品と相性が良いキーワードが多いため、多くのサイトがテーマに扱っています。 そのため、ほとんどのキーワードで情報飽和状態になっています。 書く前のライバル調査は欠かせません。  

事例⑮「便秘を解消する食べ物」というネタで記事を書いた場合

「便秘解消 食べ物」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「便秘解消 食べ物」と実際にグーグル検索した結果

「便秘解消 食べ物」と実際にグーグル検索した結果

便秘解消に効果的な食べ物や飲み物、成分の解説などが詳しく解説された記事がたくさん投稿されてしまっています。  

事例⑯「半日断食のやり方」というネタで記事を書いた場合

「半日断食 やり方」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「半日断食 やり方」と実際にグーグル検索した結果

「半日断食 やり方」と実際にグーグル検索した結果

やり方を解説した記事や実際にやってみた体験談がたくさん投稿されてしまっています。  

事例⑰「ついやりがちな太る習慣」というネタで記事を書いた場合

「ついやりがちな太る習慣」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「ついやりがちな太る習慣」と実際にグーグル検索した結果

「ついやりがちな太る習慣」と実際にグーグル検索した結果

食生活習慣やNG行動リスト、メカニズムなどかなり多くの記事が投稿されてしまっていますね。 スポンサーリンク

断捨離・ミニマリストをテーマにした記事

断捨離・ミニマリストのイメージ画像 断捨離・ミニマリストは一大ブームになり、現在も継続中です。 ブログやYouTubeには有名ミニマリストが誕生し、その真似をする人が後を絶ちません。 そのため、多くの記事が投稿され、類似記事で溢れています。  

事例⑱「育児中のママが断捨離をした体験記」というネタで記事を書いた場合

「育児中 ママ 断捨離」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「育児中 ママ 断捨離」と実際にグーグル検索した結果

「育児中 ママ 断捨離」と実際にグーグル検索した結果

断捨離の方法や考え方、体験談や事例紹介などかなり詳しく書かれた記事がたくさん投稿されてしまっていますね。  

事例⑲「断捨離を簡単にできるコツ」というネタで記事を書いた場合

「断捨離 コツ 簡単」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「断捨離 コツ 簡単」と実際にグーグル検索した結果

「断捨離 コツ 簡単」と実際にグーグル検索した結果

「主婦でもできる」とか「ズボラ流」とか「捨てるのが苦手な人でも簡単に」とか色々なターゲットを設定した記事がたくさん投稿されてしまっていますね。 しかも体験談ベースの記事が多いようですね・・・  

事例⑳「女性ミニマリストの必需品」というネタで記事を書いた場合

「ミニマリスト 必需品 女性」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「ミニマリスト 必需品 女性」と実際にグーグル検索した結果

「ミニマリスト 必需品 女性」と実際にグーグル検索した結果

「30代女性」とか「こだわりの持ち物」「バッグの中身」「旅行に持っていくもの」など様々な派生ネタも投稿されていますね。 スポンサーリンク

書評をテーマにした記事

書評のイメージ画像書評は基本的に複製判定を受けやすいテーマです。 なぜなら、同じ本を読んで書いた書評であるため、内容が似てしまうことが挙げられます。 それがベストセラーにもなっているような売れている本であればなおさらです。  

事例㉑「ケーキの切れない非行少年たちの書評」をネタに記事を書いた場合

「ケーキの切れない非行少年たち 書評め」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「ケーキの切れない非行少年たち 書評め」と実際にグーグル検索した結果

「ケーキの切れない非行少年たち 書評め」と実際にグーグル検索した結果

2020年上半期でベストセラーになっている本の書評ですから、ライバルがたくさんいます。 売れている本ということは、読んでいる人がたくさんいるわけですら、それをブログに投稿する人も当然たくさんいます。 書評は本に書かれていることを基に書かれるので、内容が似てしまう傾向がありますよね。 売れている本や有名な著者が書いた本は気をつける必要があります。 スポンサーリンク

恋愛系の悩みをテーマした記事

恋愛イメージ画像 ココナラでも恋愛相談はとても人気があります。 女性だけでなく男性でも恋愛に悩む人が多いようで、相談件数の半数は男性なのだそうです。 また婚活アプリやマッチングアプリが台頭しており、若者に人気を博してします。 人気があるということは当然それを狙って記事を投稿する人も多いので、ライバルがたくさんいるテーマです。 アフィリエイト商品にもなっているため、多くのアフィリエイターさんも参入しています。 

事例㉒「今の恋愛が苦しいと感じている人への対処法」というネタで記事を書いた場合

「恋愛 苦しい」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「恋愛 苦しい」と実際にグーグル検索した結果

「恋愛 苦しい」と実際にグーグル検索した結果

対処法や原因の説明、体験談など多くの類似ネタが投稿されてしまっています。  

事例㉓「恋愛が苦手」というネタで記事を書いた場合

「恋愛が苦手」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「恋愛が苦手」と実際にグーグル検索した結果

「恋愛が苦手」と実際にグーグル検索した結果

恋愛が苦手な人の特徴や原因、克服方法、体験談、分析方法など様々な視点から書かれてしまっていますね。 スポンサーリンク

自己啓発系・マインド系をテーマにした記事

自己啓発のイメージ画像 自己啓発系やマインドセット系はビジネスマンブロガーに人気があります。 自身の経験を書いたり、おすすめの情報を提供するのですが、こちらも情報過多状態です。 元ネタにしているのが本であることが多いため、知らないうちにライバルと同じ内容を書いてしまっているケースが多いようです。  

事例㉔「目標達成のために習慣化させることのメリット」というネタで記事を書いた場合

「習慣化 メリット」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「習慣化 メリット」と実際にグーグル検索した結果

「習慣化 メリット」と実際にグーグル検索した結果

メリットだけでなく、デメリットにも言及している記事もありますし、コツを紹介している記事もあります。 メリットとして紹介されている内容も似ているため、自分が書くときは工夫が必要となるテーマです。 ライバルの事前確認をしていないと、知らないうちに内容が似てしまっているということが起こりやすいので気をつけましょう。  

事例㉕「プラス思考になるための方法」というネタで記事を書いた場合

「プラス思考になるには」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「プラス思考になるには」と実際にグーグル検索した結果

「プラス思考になるには」と実際にグーグル検索した結果

プラス思考・ポジティブ思考になるための方法を具体的な事例を使って紹介したり、体験談を書いている記事がたくさんありますね。 しかし、元ネタが本になっていることが多く、書かれている情報は言葉こそ違っても、内容はかなり類似してしまっています。 スポンサーリンク

就活情報やアドバイスをテーマにした記事

就活イメージ画像 就活関連の情報も一定のニーズがあります。 多くの企業が専門サイトを立ち上げているくらいです。 実際に自分が体験したことを書くブロガーさんが多いですが、どうしても内容が似てしまいます。 提供する情報の内容にオリジナリティを持たせることを意識したいですね。  

事例㉖「就活の面接で緊張しない方法」というネタで記事を書いた場合

「就活 面接 緊張しない方法」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「就活 面接 緊張しない方法」と実際にグーグル検索した結果

「就活 面接 緊張しない方法」と実際にグーグル検索した結果

すでに多くのサイトが「面接で緊張しない方法」について解説したり、実体験を紹介していますね。 このようなテーマもライバルとの差別化が難しいですから、書く前にライバルの確認をすることが必要だということですね。  

事例㉗「面接が苦手な人に就活面接のコツを伝授する」というネタで記事を書いた場合

「就活面接 コツ」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「就活面接 コツ」と実際にグーグル検索した結果

「就活面接 コツ」と実際にグーグル検索した結果

こちらもかなりの数の類似記事が投稿されていますね。 そのため、書く前に自分の書こうとしている案がライバルと被っていないかを確認する必要があります。  スポンサーリンク

お仕事・キャリアアップ関連の情報をテーマにした記事

スキルアップイメージ画像 資格やキャリアアップ、ビジネススキルに関するテーマも人気があり、検索需要も安定しています。 セミナー情報や情報商材などのアフィリエイト商材がたくさんあるため、ビジネススキルネタやキャリアアップネタを入口にしてアフィリエイト記事を書いているアフィリエイターさんがたくさんいます。 しかし、紹介している資格や商材などがかぶっていたりしないように事前にライバルの調査は行うようにしましょう。  

事例㉘「身につけておきたい仕事に役立つビジネススキル」というネタで記事を書いた場合

「仕事に役立つ ビジネススキル」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「仕事に役立つ ビジネススキル」と実際にグーグル検索した結果

「仕事に役立つ ビジネススキル」と実際にグーグル検索した結果

12選とか8選など複数のスキルを紹介している記事がいくつもヒットしてきます。  

事例㉙「30代のサラリーマンにキャリアアップに役立つ資格を紹介する」というネタで記事を書いた場合

「30代 キャリアアップ 資格」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「30代 キャリアアップ 資格」と実際にグーグル検索した結果

「30代 キャリアアップ 資格」と実際にグーグル検索した結果

おすすめの資格や勉強法、転職成功事例など類似記事がたくさん投稿されてしまっているので、ライバルがまだ紹介していないような資格で、実際にキャリアアップにつながるようなものを探す必要があります。 でも、見つけるのは至難の業ですよね。 本当に使い勝手の良い資格や使える資格は人気があるため、誰かが紹介してしまっているからです。 スポンサーリンク

旅行・観光紹介をテーマにした記事

旅行イメージ画像 旅行や観光地を紹介する記事は超激戦区です。 大手情報サイトが上位を占めるのですが、旅好きな個人ブロガーさんも多くの記事を投稿してます。 とくに人気の観光地をテーマにした記事は溢れている状態です。  

事例㉚「シンガポールのマリーナベイサンズを紹介する」というネタで記事を書いた場合

「シンガポール マリーナベイサンズ おすすめ」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「シンガポール マリーナベイサンズ おすすめ」と実際にグーグル検索した結果

「シンガポール マリーナベイサンズ おすすめ」と実際にグーグル検索した結果

宿泊体験談やお得な方法、周辺情報まで網羅されている記事がたくさん投稿されていますね。  

事例㉛「ハワイの治安が悪い危険地域」というネタで記事を書いた場合

「ハワイ 危険地域 治安 悪い」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「ハワイ 危険地域 治安 悪い」と実際にグーグル検索した結果

「ハワイ 危険地域 治安 悪い」と実際にグーグル検索した結果

発生しやすい犯罪例や危険な地域、時間帯、危険な理由、実際に発生した事件例などを紹介しているサイトがすでにたくさんあります。 スポンサーリンク

車やバイクをテーマにした記事

自動車のイメージ画像 車やバイクも需要が安定しているテーマになります。 しかし、専門サイトや企業系通販サイトなどが上位を占めており、多くの記事を投稿しています。 もちろん個人ブロガーさんも投稿しているので、新しいネタを誰よりも早く提供するほうがいいでしょう。  

事例㉜「スーパーカブのプラグ交換のやり方」というネタで記事を書いた場合

「スーパーカブ プラグ 交換 やり方」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「スーパーカブ プラグ 交換 やり方」と実際にグーグル検索した結果

「スーパーカブ プラグ 交換 やり方」と実際にグーグル検索した結果

画像を使った詳しい手順や解説が掲載された記事が投稿されていますね。 ユーザーにとってはこの記事を見れば、問題が解決してしまうレベルです。 いくらオリジナルの画像を使って、詳しく解説した記事を作っても、同じような内容では「複製」と判定されるリスクは高いです。  

事例㉝「愛車を売る絶好のタイミングとは?」というネタで記事を書いた場合

「車 売る タイミング」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「車 売る タイミング」と実際にグーグル検索した結果

「車 売る タイミング」と実際にグーグル検索した結果

車を高く買い取ってくれやすい時期について説明された記事や業界の裏話など多くの類似記事が投稿されています。 このように調べてみると、ライバルと情報が被らないようにするのが困難なテーマと言えます。 スポンサーリンク

「おすすめの○○を紹介します」といった情報提供系の話題をテーマにした記事

「おすすめの○○を紹介する」というテーマは書きやすいの多くのブロガーさんが使います。 しかし、実際には使用していない商品を「おすすめです」と紹介していたり、使用している画像を貼っていないため、本当に使用しているのかどうかが疑わしい記事は評価が下がってしまいます。「おすすめです」と紹介する商品やお店、情報商材は実際に使用した(利用した)体験談を書くようにしましょう。 それでもライバルはかなりの数が想定されます。 事前に調べておくことをおすすめします。  

事例㉞「おすすめのオリーブオイル」というネタで記事を書いた場合

「オリーブオイル おすすめ」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「オリーブオイル おすすめ」と実際にグーグル検索した結果

「オリーブオイル おすすめ」と実際にグーグル検索した結果

専門家が書いた記事や大手情報サイト、専門店などの記事が上位を独占していて、下位ページには個人ブロガーさんが書いた記事もたくさんあります。  

事例㉟「30代の女性におすすめの婚活アプリ」というネタで記事を書いた場合

「婚活アプリ 30代 女性 おすすめ」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「婚活アプリ 30代 女性 おすすめ」と実際にグーグル検索した結果

「婚活アプリ 30代 女性 おすすめ」と実際にグーグル検索した結果

ターゲットを30代女性と限定しても、かなりの類似記事がヒットしています。 書き尽くされてしまっていますね。 限られたアプリしかありませんので、紹介されているアプリやサービスもだいたい同じです。 こちらもアフィリエイト対象商品であるため、ユーザーが入会してくれれば報酬が発生します。 そのため、アフィリエイターさんも参入しているテーマとなります。  

事例㊱「ブログ初心者におすすめの本」というネタで記事を書いた場合

「ブログ 初心者 おすすめ 本」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「ブログ 初心者 おすすめ 本」と実際にグーグル検索した結果

「ブログ 初心者 おすすめ 本」と実際にグーグル検索した結果

「6選」とか「厳選10冊」とか「プロブロガーおすすめランキング」とか「実際に役に立った本」とかかなりの類似記事が投稿されてしまっています。 スポンサーリンク

ブログの書き方などをテーマにした記事

ブログのイメージ画像 ブロガーさんが自分で体験したことや本で勉強したことを記事にして公開するのをよく見かけますよね。 このテーマもライバルが多く、差別化が難しいテーマです。 事前に自分の書こうとしていることが誰かに書かれてしまっていないかを確認するようにしましょう。  

事例㊲「ワードプレスのおすすめデザインテーマ」というネタで記事を書いた場合

「ワードプレス おすすめ テーマ」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「ワードプレス おすすめ テーマ」とグーグル検索した結果

「ワードプレス おすすめ テーマ」とグーグル検索した結果

ワードプレスのデザインテーマもアフィリエイト商品となっているため、紹介したテーマが売れると報酬が発生します。 そのため、アフィリエイターさんも参入しているテーマになります。 紹介されている有料のデザインテーマのほとんどがアフィリエイト報酬が発生するものになっているため、紹介されているデザインテーマが似てしまう傾向にあります。 なぜなら、アフィリエイト報酬の獲得を目的に作られた記事なので、報酬が発生するデザインテーマに絞って紹介する傾向があるからです。 酷い例では有名ブロガーさんがおすすめと紹介しているデザインテーマのランキングが報酬が高額なテーマ順に並んでいるだけという事例があります。  

事例㊳「主婦のブログの始め方」というネタで記事を書いた場合

「主婦 ブログ 始め方」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「主婦 ブログ 始め方」と実際にグーグル検索した結果

「主婦 ブログ 始め方」と実際にグーグル検索した結果

始め方の解説だけでなく、稼ぐコツやステップ、テーマ選びの重要性など多岐に渡る内容で書き尽くされていますね。 かなりの数の類似記事がヒットしますから、オリジナリティを出しにくいテーマですね。 スポンサーリンク

エンタメ系の話題をテーマにした記事

エンタメイメージ画像 エンタメ系は個人ブロガーでも上位表示が簡単に狙えるテーマであることから、人気が急上昇しています。 ツイッターなどでも「エンタメ系のブログで月額30万円のアドセンス報酬があります」みたいな広告でコンサルを募集している詐欺師のような人で溢れています。 そんな広告に騙されてしまった初心者さんたちが大勢参入してしまったため、類似記事で溢れかえっている状況です。 エンタメ系のトレンドブログはスピード勝負です。 みんながアップしてから同じネタを書いても評価されません。 また情報ソースとなる元ネタがみんな同じになりやすいので気をつけましょう。  

事例㊴「芦名星の旦那さんが水上剣星という噂の真偽について」というネタで記事を書いた場合

芦名星 旦那 水上剣星」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「芦名星 旦那 水上剣星」と実際にグーグル検索した結果

「芦名星 旦那 水上剣星」と実際にグーグル検索した結果

同じようなタイトルの記事がたくさんヒットしますよね。 書かれていることもほとんど同じです。 エンタメ系記事の特徴として、情報源をヤフーニュース・ツイッター・インスタグラムなどの他サイトに頼っている傾向があり、それをもとに転載・転用するだけの内容になっていることが多いという点があります。 書いている人の多くが一般人で芸能関係者ではないので、新しい情報など持ってはいません。 すでにどこかに書かれていた情報をもとに記事を作るので、他のサイトとそっくりな内容になってしまいます。  

事例㊵「カズレーザーの偏食について」というネタで記事を書いた場合

「カズレーザー 偏食」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「カズレーザー 偏食」と実際にグーグル検索した結果

「カズレーザー 偏食」と実際にグーグル検索した結果

4種類の食事とか、サプリ代が月10万だとか、書かれている内容はみんな同じです。 これも情報源が同じだからですね。 同じ内容の記事をあなたが書いて、それをグーグルが価値のある情報だと判定してくれるでしょうか? スポンサーリンク

料理・レシピ系をテーマにした記事

料理イメージ画像 クックパッドなどの大手レシピサイトの存在が大きいです。 あらゆる料理のレシピが投稿されてしまっているので、あなたがレシピを投稿しても、「複製」と判定されるリスクは高いので気をつけましょう。 ただのレシピ記事にならないようなオリジナリティを出す工夫が求めれます。  

事例㊶「おすすめの時短レシピ」というネタで記事を書いた場合

「時短レシピ おすすめ」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「時短レシピ おすすめ」と実際にグーグル検索した結果

「時短レシピ おすすめ」と実際にグーグル検索した結果

個人ブロガーさんだけでなく、レシピサイトや情報サイト系も「おすすめの時短レシピ」をまとめた記事を投稿していますね。 しかも、「304品」とか「17選」といった感じでかなりのレシピを紹介していますから、1つのおすすめレシピを書いたくらいでは通用しませんよね。  

事例㊷「魯肉飯の作り方」というネタで記事を書いた場合

「魯肉飯 作り方」と実際にグーグル検索してみてください。
↓↓
「魯肉飯 作り方」と実際にグーグル検索した結果

「魯肉飯 作り方」と実際にグーグル検索した結果

魯肉飯の作り方については、クックパッドなどのレシピサイトやYouTube動画でも大量に投稿され、多くの個人ブロガーさんがすでに書いてしまっていますね。 スポンサーリンク

まとめ

アドセンス審査ではオリジナリティが重視されています。 オリジナリティとは、まだ誰も書いていないような情報で、誰かの役に立つような情報が網羅された情報です。 すでに誰かに書かれてしまっている情報をまとめただけの記事ではグーグルアドセンスの厳しい審査に合格することは困難です。 アドセンスの公式サイトには以下のような記述があります。
★他にはない魅力があるか
他にも多数のサイトがすでに存在しているため、ユーザーの関心を引き付け、詳しく知りたいと思ってもらえるような、関連性の高い独自のオリジナル コンテンツを掲載しましょう。 引用:お申し込み時の条件
★ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがあるか
熱心なリピーターを獲得するうえで最も大事なのは、価値の高い独自のコンテンツを掲載することです。ユーザーにコンテンツを楽しんでもらえれば、共有を通じて他のユーザーにも評判が広がり、サイトの成長につながります。 引用:お申し込み時の条件
ユーザーが真っ先にサイト運営者様のサイトにアクセスしたくなるような、関連性の高い独自のコンテンツを提供してください。 引用:ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン
★サイトにアクセスおよび再訪したくなるコンテンツを掲載する
コンテンツを作成する際には、同じジャンルの他のサイトと比べて、十分な価値やサービスを提供できているか確認することが重要です。独自のコンテンツを作成してサイトを差別化するのは手間のかかる作業です。しかし、これによって検索サイトから訪問したユーザーに役立つ情報を提供でき、リピーターの確保にもつながります。 引用:プログラムポリシー: 質の高いサイトを作成するためのヒント
★独自性と付加価値を持つコンテンツを用意する
Google のウェブマスター向けガイドラインでは、他のサイトとは類似しない、独自性に富んだコンテンツを提供することの重要性が挙げられていますが、高品質なサイトを作成する際には他の要素も考慮する必要があります。 引用:プログラム ポリシー: 質の高いサイトを構築するためのヒント パート 2
要するに他人が書いていないような魅力的な記事を作ってくださいということです。 「複製されているコンテンツ」と判定されるのはコピペした記事だけではありません。 内容が似ているサイトがたくさんあるだけでも「複製」と判定されるのです。 また、「価値の低い広告枠」という理由の部分にも引っかかってきます。 すでに多くの人によって書かれてしまっている内容の記事を書いても、それが誰かの役に立つことにはならないからです。 すでに上位表示されている記事で事足りるわけですから、グーグルからしてみれば、価値は低くなりますよね。 ※コピペチェックツールで確認できるのは、文章の一致度であって、内容の一致度ではありませんですから、内容が同じなのに文章だけを変えても、グーグルのAIは「複製」と判定してきます。 初心者さんがやりがちなミスとして、検索ボリュームの大きいキーワードをテーマに選んでしまうことがあります。 検索ボリュームを意識してキーワードを選定すると、どうしてもライバルが多くなってしまいます。 アドセンス審査では検索ボリュームの大きいキーワードで記事を書くのではなく、ターゲット(ペルソナ)設定をしっかりと行い、そのターゲットのニーズを満たせるだけの情報を提供しましょう。 またアクセス数も審査にはまったく関係がありません。 アクセスがほぼゼロのサイトでも合格できていますから、まだ誰も書いていないようなオリジナリティの強い情報提供記事や問題解決型の記事を投稿しましょう。
「有用性の低いコンテンツ」と判定されたときの対処法はこちらをご参照ください。

「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」と判定されて自力では解決できないのなら?

グーグルアドセンス合格サポートドットコムが提供するサービスでは、「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」と判定されにくいテーマについて、詳しい解説と具体的事例をご紹介して説明させていただいております。  アドセンス審査に合格できずに苦戦されているブロガーさんの多くが、原因と対策法を理解されていません。
原因さえ明確にわかれば、審査に合格しやすくなると思いませんか? どこをどのように修正すれば良いかがわかれば、合格率はグッと上がると思いませんか?
グーグルアドセンス合格サポートドットコムでは、「コンテンツが複製されているサイト」と判定されたサイトを詳細に解析して、問題点を具体的に指摘致します。 そのうえで、どのように修正したら良いのかを、あなたのサイトに合った方法をご提案させていただきます。  さらに、1記事添削サービスがつきますので、どのように修正したらいいのかが、具体的にご理解いただけます。 アドセンス審査の合格者を120名以上輩出している圧倒的実績と、ココナラで圧倒的ナンバーワンの販売実績、お客様にいただいた高評価レビューから、自信を持って御案内させていただきます。  5000円で不合格理由と具体的対策法をまとめたサイト診断レポートと1記事添削が付きます。 ぜひご検討ください。 ココナラの販売ページはこちらアドセンス審査で不合格になった理由を解析いたします 価値の低い広告枠コンテンツが複製されているサイトも解決します  何かわからないことやご質問があればコメント欄にメッセージをご入力ください(^O^) 確認次第すぐにご返信させていただきます。

コメント