グーグルアドセンス合格サポート.com

アドセンス審査の合格通知が届くまでどの位かかるの?100人分の平均期間を調査してみた

アドセンスの審査期間は 平均どれくらい?実際に申請した 100人分のデータを 調査してみた!

※この記事は2020年10月6日に更新されました。

アドセンス審査に出してもなかなか結果が来ないという相談も多く受けます。

実際に申請した100人の平均期間は何日くらいだったのでしょうか?

アドセンス審査に120人以上を合格させている実績がある専門家「柏木るい」が実際に指導した受講生のみなさんが審査に申請してから結果が届くまでの平均期間を集計してみました。

調査人数は100人です。

※調査期間は2019年2月から2020年の8月までにアドセンス審査に申請して、合格された生徒さんを対象としています。

スポンサーリンク



アドセンス公式サイトに記載されているおよその審査期間とは?

アドセンス審査を申請してから結果が届くまでの期間はどれくらいかかるものなのでしょうか?

アドセンスの公式サイトでは以下のように書かれています。

Google がお客様のサイト全体を確認して、AdSense プログラム ポリシーに準拠しているかチェックします。

チェックが完了したら、有効化の状況をメールでお知らせします。

通常、審査は数日で終了しますが、2 週間ほどかかる場合もあります。

詳しくは、AdSense アカウントが完全に有効になるまでの所要時間をご覧ください。

※引用:Adsenseヘルプ:AdSense へのお申し込み

 

アドセンスの公式サイトによると審査期間は数日から2週間程度はかかるということなんですね!

しかし、実際には申請したその日のうちに結果が届くこともあれば、最大で18日間かかった受講生様もいました。

この違いは一体なんなのでしょうか?審査の結果を早める要素が何かあるのでしょうか?

実際にアドセンス審査に申請した私の受講生のみなさんの履歴を調べてみることにしました。

今回調査したのは100人分のデータとなります。

アドセンス審査の合格通知が届くまでの平均期間はどれくらい?申請した100人のデータを集計してみた

集計期間は2019年2月から2020年8月までとなります。

その期間内にアドセンス審査を申請して、合格結果が届くまでに要した期間を集計して統計にしてみました。

その結果は以下の通りです。

申請してから合格通知が届くまでの日数合格した人数
即日0名
翌日11名
2日22名
3日17名
4日24名
5日9名
6日4名
7日6名
11日2名
14日4名
18日1名

2019年2月から2020年8月の期間にアドセンス審査を申請した100人の結果を集計してみたところ、5日以上かかるケースはかなり少なかったことがわかります。

ほとんどの場合、審査に申請した当日から4日以内に結果が届いています。

申請した当日に結果が届いた受講生さまには一人もいませんでした。

平均すると審査期間は4日くらいになる感じでしょうか。

この結果から、審査に時間がかかるのは、しっかりと審査されている状態と考え、吉報を期待しても良いと言えます。

もちろん、審査期間が長くなっているからといって必ず合格しているとは言えませんが、即日結果が届くよりは期待値が高くなっているようです。

スポンサーリンク

実際に申請して合格した人の実例

実際にアドセンス審査に申請してどれくらいの期間がかかっているのかを実際の画像でご紹介致します。

※ご紹介するのは100例全ての画像ではなく、ページの都合上、一部のみとさせていただきます。

申請から結果が届くまでの期間が3日だった事例

3日かかった事例

申請から結果が届くまでの期間が1日だった事例

1日かかった事例

申請から結果が届くまでの期間が1日だった事例

1日かかった事例

申請から結果が届くまでの期間が1日だった事例

1日かかった事例

申請から結果が届くまでの期間が14日だった事例

14日かかった事例

申請から結果が届くまでの期間が2日だった事例

2日かかった事例

申請から結果が届くまでの期間が11日だった事例

11日かかった事例

申請から結果が届くまでの期間が18日だった事例

18日かかった事例

アドセンスの審査期間が長い人の傾向や特徴とは?

アドセンス審査の期間が長った人たちはしっかりと大掛かりな修正をして、インデックス等の整理も完全な状態で審査に出している傾向がありました。

審査期間が長った人の傾向をまとめると以下の通りです。

審査期間が長った人の傾向と特徴
  • 初回の審査である
  • 前回審査から5日以上の期間をあけている
  • 大掛かりな記事の修正をしている
  • 投稿日を最新の日にちに変えている
  • インデックスの整理をしている

初めて審査に出すドメインは審査期間が長くなる傾向が多かったです。

また、前回不合格からの再審査の場合は、前回からの審査結果が届いてから最低でも5日は間隔をあけています。

前回審査から間隔を空けずに、連続して申請しても合格できた事例があるので「5日空ける」ということに何の根拠もないのですが、記事を丁寧に修正して、インデックスの整理をしたり、投稿日を1日ずつずらして最新の状態にすると、5日以上は間隔が空くことが多いのです。

私の生徒さんたちには、平均5記事でアドセンス審査に申請してもらっています。

不合格理由にもよりますが、基本的には記事の内容を重視して修正を行います。

★重要なポイント
グーグルが定めるポリシーやガイドラインに沿っている内容にするのは当たり前のことですが、それ以上に重視しているのはオリジナリティのある記事に仕上げるということです。
スポンサーリンク

アドセンスの審査期間が短い人の傾向や特徴とは?

アドセンスの審査期間が短い人には共通の傾向や特徴がありました。

それは以下の5つです。

アドセンスの審査期間が短い人の傾向と特徴
  1. 前回の審査から間隔を空けずにすぐに申請している
  2. 短文の記事が多い
  3. 有意義な記事の修正をほとんどしていない
  4. インデックスされていない記事がたくさんある
  5. 不要な記事やカテゴリーのインデックスが残っている
前回の審査から間隔を空けずに連続して申請している人は結果がすぐに届く傾向にありました。

記事数がそこそこあるサイトなのに、1日で修正が終了するでしょうか?

グーグルに機械的に不合格判定をされてしまって、記事をしっかりと審査されていない可能性がありますよね。

対策として、記事やサイト内をしっかりと修正したことを明確にアピールしましょう。

どうやってアピールしたらいいんですか?

以下のことをおこなってください。

  • 記事の投稿日を更新する
  • 記事タイトルを変えてみる
  • 記事をタイトルの内容と合致するように修正する
  • インデックスの整理をする

申請する前にグーグルにサイトを修正したことをアピールするためにやっておきたい4つのこと

アドセンス審査に申請する前に確実にやっておいたほうがいいことが4つあります。

アドセンス審査に申請する前に確実にやっておきたい4つのこと
  1. どこをどのように修正すれば良いのかを理解した上で的確な修正を行う
  2. 記事の投稿日を最新の状態に更新する
  3. インデックスの整理をする
  4. 記事タイトルで検索して1位表示されていることを確認する

それでは詳しく説明していきますね!

スポンサーリンク

申請する前にやっておきたいこと①どこをどのように修正すれば良いのかを理解した上で的確な修正を行う

不合格判定を受けても、その不合格理由をしっかりと理解していないと、的確なサイト修正はできません。

原因が分かっていないのですから、修正しようがありませんよね?

闇雲に記事を直すのではなく、「どこをどのように直したら良いか」ということをまずはしっかりと理解することが重要です。

グーグルのウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)プログラムポリシー1.2について知っておくことも重要です。

主な不合格理由別に詳しく解説した記事をご用意してありますので、詳しくはそちらをご覧下さい。

下向き矢印アイコン

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)と判定された場合はこちら

 

有用性の低いコンテンツと判定された場合はこちら

 

価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)と判定された場合はこちら

 

価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)と判定された場合はこちら

申請する前にやっておきたいこと②記事の投稿日を最新の状態に更新する

投稿日時を更新することで、グーグルに記事を更新したことをアピールする狙いがあります。

例えば、投稿日が2020年4月4日になっていたら、実際に修正を加えた日にちに投稿日を変更しておきましょう。

記事が複数ある場合は、すべての記事を1日ずつずらして、最新の状態にします。

(例)

1記事目:投稿日2020年4月4日
2記事目:投稿日2020年4月5日
3記事目:投稿日2020年4月6日
4記事目:投稿日2020年4月7日
5記事目:投稿日2020年4月8日

★重要なポイント
投稿日を更新するだけでなく、記事タイトルを修正したり、タイトルに合致するように内容を修正することも忘れずにお願いします。
スポンサーリンク

申請する前にやっておきたいこと③インデックスの整理をする

せっかく記事を投稿しても、検索上に表示されない状態では存在していないのと同じです。

記事を投稿したり、修正したら、必ずインデックスの登録リクエストをしておきましょう。

インデックスされていない記事がたくさんあると「コンテンツが存在しない」とか「コンテンツの量が不十分なサイト」などと判定される原因にもなります。

また、下書きに戻したり、削除した記事がある場合はインデックスも削除しておく必要があります。

インデックスを削除しないと、WEB上には存在し続けることになり、審査の対象になってしまうことがあります。

インデックスの登録や削除をするには、グーグルサーチコンソールを使用します。

インデックスの登録や削除だけでなく、ブログ運営には欠かせないツールなので、必ず登録して使いこなせるようになりましょう。

 

インデックスの登録方法や削除方法・インデックスされているか・削除されたなどを確認する方法について詳しく図解で解説した記事はこちら

申請する前にやっておきたいこと④記事タイトルで検索して1位表示されていることを確認する

インデックスの整理ができたら、次は記事タイトルでグーグル検索をしてみましょう。

記事タイトルで検索しているので、1位表示されていて当たり前なのですが、それ以外にも以下のようなパターンもあります。

  • 2位や3位に表示されている

この場合は、上位表示されている記事の複製と判定されている可能性が高いです。多くの場合、記事タイトルやキーワード、内容などがライバルと酷似しています。

  • 表示されない

記事タイトルで検索しているのに、その記事が表示されないことがあります。この場合は以下のことが考えられます。

  1. インデックスされていない
  2. 上位記事の複製判定を受けている
  3. 検索結果に表示する価値がないとグーグルに判定されている

まずは自分の全記事を記事タイトルで検索して記事の状況を確認してみましょう。

 

★重要なポイント
アドセンス審査に出すタイミングは、全ての記事が記事タイトルで検索して1位に表示されていることを確認できてからにしましょう。
記事タイトルで検索して1位に表示されていることを確認する

記事タイトルで検索して1位に表示されていることを確認する

スポンサーリンク

審査が長引いて不安になったときの問い合わせ先とは?

審査が長引いてなかなか結果が来ないと不安になりますよね。

そんなときは、審査状況確認フォームからグーグルに問い合わせをすることができます。

しかし、問い合わせをしたからと言って、すぐに結果が届くわけではありません。

実際に私の受講生様が問い合わせをしたのは申請から8日が経過した頃でした。

しかし、合格の通知結果が届いたのは問い合わせを入れてから更に9日が経っていました。

その間にグーグルからの返答はありませんでした。

ネットに投稿された一般の情報の中には、「問い合わせをしたらすぐに合格の結果通知が届いた」という書き込みもありますが、これはたまたまではないかなぁと推測されます。

審査状況を確認する連絡先はこちら
↓↓

審査状況確認フォーム

審査状況確認フォームの入力の仕方はこちらを参考にしてください。

アドセンス審査状況確認フォームの記入の仕方

アドセンス審査状況確認フォームの記入の仕方

審査状況を確認するときはどんな内容を送ればいいのでしょうか?

実際に送付した文面を紹介しますので、参考にされてみてください。

実際に送付した文面

アドセンス審査ご担当者様へ

お忙しいところ、申し訳ございません。

「○○○」というサイトを運営している○○と申します。

このたびは、アドセンス審査の申請に関してご確認いただきたいことがあって、問い合わせをさせていただました。

20○○年○月○日の○時頃に、https://○○.comのドメインでアドセンス審査の申請をさせていただきました。
しかし、申請からすでに○日以上経ちましたが、審査結果が届いておりません。

こちら側の手続きに不備があったのかと不安に思い、ご連絡させていただきました。

再度こちらのブログ内に貼られた申請用コードを確認致しましたが、コードは正しく貼り付けられています。

また、御社のポリシーにも違反するような内容の投稿はしておらず、しっかり準拠しております。

お忙しい中、大変申し訳ありませんが、アドセンスの審査状況についてご確認いただいますよう、よろしくお願いいたします。

状況をご連絡いただけると助かります。

それでは何卒よろしくお願いいたします。

「○○○」運営者 ○○

申請から10日が経過しても結果が来ないようなときは、問い合わせを入れてみましょう。

審査期間が長引いて待っている間はどうしたらいいんでしょうか?

これまで通りのペースで記事を投稿してください。

★重要なポイント
記事を投稿したら忘れずにインデックス登録のリクエストをしておきましょう。

まとめ

アドセンス審査にかかる期間は公式サイトによると「数日で終了することもあるが、2週間ほどかかる場合もある」とのこと。

しかし、実際は平均4日程度で結果が届いていることがわかりました。

申請したその日のうちに不合格通知が届く場合は、きちんと記事内容を審査されずに、機械的に不合格になってしまっている可能性があります。

その場合はこの記事に書かれている修正方法を参考にしてください。

ちなみに、審査状況確認フォームから問い合わせを入れた受講生様は2名いましたが、返信を受け取った人はいません。

送信しても読まれているかも謎です。

申請してから日数が経過している場合は、新規記事を投稿して、インデックス登録のリクエストをして記事を増やしていきましょう。

そのうち、必ず結果が届くはずです。

 

10日過ぎても結果が来ない場合は問い合わせをしれみるのも良いかと思います。

5日や7日届かないことはよくあることなので、焦らずに今まで通り記事を追加していきましょう。

 

「アドセンス審査に合格するための記事添削サービス」のご案内

グーグルアドセンス合格サポートドットコムでは記事の修正方法がわからないブロガーさんのために「アドセンス審査に合格するための記事添削サービス」を販売しています。

添削をしながら、ライティングやSEO対策、キーワードの選び方、グーグルに好まれる形なども教えますので、ぜひご利用ください。

詳しくはこちら↓

スポンサーリンク

コメント