グーグルアドセンス合格サポート.com

アドセンス審査ではサイトマップは2種類設置しておいたほうがいいって本当?

アイキャッチ画像:アドセンス審査ではサイトマップは2種類設置しておいたほうがいいって本当?

※この記事は2020年12月10日に更新されました。

アドセンス審査ではサイトマップは2種類設置しておいたほうがいいって本当?

アドセンス審査に申請するときに2種類のサイトマップを設置していないブロガーさんが多いようです。

実際に私が担当した7割近い生徒さんがサイトマップを1種類しか設置していませんでした。

サイトマップには2種類あるので、どちらも設置してから申請するようにしましょう。

2種類のサイトマップとは?

サイトマップには2種類あるんですか??

そうなんです。
html版とxml版の2種類があります。

どんな違いがあるんですか?

わかりやすく簡単に説明すると、html版のサイトマップは「対ユーザー用」xml版のサイトマップは「対グーグル用」ということになります。

html版サイトマップが設置できるおすすめのプラグイン

html版のサイトマップが設置できるプラグインはいくつもありますが、設定が簡単で使用しているユーザーも多い「PS Auto Sitemap」がおすすめです。

PS Auto Sitemapのインストール画面

PS Auto Sitemapのインストール画面

当サイトのサイトマップも「PS Auto Sitemap」を使って作成されています。

インストールの方法や設定方法については、詳しく解説されている外部サイトがたくさんあるので、この記事では詳しい解説は省略させていただきますが、下記にリンクを貼っておきますので、ご参考にされてみてください。

「PS Auto Sitemap」のインストール・設定方法を解説した記事はこちら

html版のサイトマップは固定ページで作成してください。

作成が完了したら、フッターやサイドバーにリンクを設置しましょう。

ヘッダーメニューには入れなくても大丈夫です。

私の生徒さんのほぼ全員がhtml版のサイトマップには「PS Auto Sitemap」を使用しています。

いくつか表示事例を確認できるリンクを紹介しておきますのでご覧下さい。

「PS Auto Sitemap」を使用しているサイトマップ事例

xml版サイトマップが設置できるおすすめのプラグイン

xml版のサイトマップを作成できるプラグインも数多くありますが、おすすめは以下の2つです。

xml版のサイトマップを作成できるおすすめのプラグイン2選

サイトのSEO最適化のために「All in One SEO Pack」を導入している人はAll in One SEO Packにはxml版のサイトマップを作成する機能がついているので、わざわざ「Google XML Sitemaps」をインストールする必要はありません。

私のサイトではSEO対策の一環として「All in One SEO Pack」を使用しているので、xml版のサイトマップも「All in One SEO Pack」を使用しています。

「All in One SEO Pack」のサイトマップを使用して作成されている当サイトのxml版サイトマップはこちら

ご覧いただけるとわかると思いますが、ユーザーが見ても何のためのページなのかわからないようなデザインになります。

xml版のサイトマップ

xml版のサイトマップ

ですから、ヘッダーメニューやフッター、サイバーにこのページのリンクを設置する必要はありません。

サーチコンソールに登録しておけばそれでOKです。

「All in One SEO Pack」と「Google XML Sitemaps」も多くのブロガーさんが使用している信頼できるプラグインです。

そのため、インストール方法や設定方法に関する記事がたくさん投稿されているので、この記事では詳しい解説は省略させていただきます。

以下にそれぞれのプラグインの詳しい設定方法等の記事を紹介しておきますので、ご参考にされてみてください。

「All in One SEO Pack」のサイトマップ設定方法に関して詳しく解説された記事はこちら

「Google XML Sitemaps」のサイトマップ設定方法に関して詳しく解説された記事はこちら

私の生徒さんで「Google XML Sitemaps」を使用してxml版のサイトマップを作成している表示事例を紹介しておきます。

まとめ

サイトマップにはhtml版とxml版の2種類がありますので、両方設置するようにしましょう。

html版は検索ユーザーが記事をサイト内で検索するときに便利です。

xml版はサーチコンソールに登録してグーグルに記事の更新を伝える働きをしてくれます。

どちらも必要なので、忘れずに設定するようにしましょう。

アドセンス審査において、サイトマップの設置は合格のための絶対条件ではありません。

過去に実験をしていますが、サイトマップを設置しなくても合格することは可能でした。

しかし、ブログ運営をしていくのであれば、ユーザーの利便性を考慮してhtml版のサイトマップは設置しておいたほうがいいですし、グーグルに記事の更新を伝えるxml版も設置したおいたほうがいいです。

設置することでデメリットは何もありませんので、必ず設置するようにすることをおすすめします。

コメント